まず、コロナの影響で何かしら、社会が停止してしまったら、経済がまわらなくなり、固定費などの支払いなどができなくなる、これは、フリーランスも自営業も、会社員もリスクはおなじような気がする。

今回のコロナショックはすぐには収まらない雰囲気もあり、世界各国が緊急の経済対策や、企業、個人に対しても国が救済をしている。
まず最初にやらなければいけないことは、やっぱり生活が出来なくなることを救済することじゃ無いかなと思う。

それにはやっぱり一時的にでも諸外国同様に、緊急の定額給付などを行うべき(時限的なベーシックインカムのようなもの)まずそれをベースにやり始めてからの、世間を騒がしている商品券や旅行券などを検討し、終息に向けてそれらを使えるようにしていくのが良いかなと思います。
状況によっては、イタリアのように水道ガス電気、家賃などの支払いを猶予するのではなく、停止していることなど参考にして欲しいです。

ベースの生活がままならない状態での旅行券や和牛券、商品券、お魚券などは、通常時であれば何かしら使う事があるのかもしれませんが、非常時には使いようが無いかなと思います。

自営業やフリーランス、会社をやられている方は自己責任の元にその職業についたわけですし、都合の良い時だけ救済してくれってのは間違いなんじゃ無いかなとも思います。ただ、今回は今までとは違う、もっと大きな問題があってそれが長期に及ぶ恐れがある事を、身近に社会とつながっている自営業者や個人事業主フリーランスなどが直接ダメージを受け、直感で感じているからこそ、なんか騒ぎにもつながっているんじゃ無いかなと思いました。

発言や要望は人それぞれ立場や職業も違うし、緊急なのに対応が5月からとか7月からとは言われたら、直接ダイレクトに響く飲食や小売業などは反発するのもわかります、ただ安定収入があったり、月額給与をもらっている方々にとっては、敏感になるほどのことでは無いのかもしれません。それぞれが置かれている状況によっても考えるスピードや考える範囲、もちろん意見も違ってきます。

今回のコロナショックは想像しているより多くの人が感染するかもしれないし、社会、経済に長期に影響を及ぼす雰囲気もあります。
小売とか、飲食とか、ダイレクトにお客さんと関わっているところは、昨日100だったのが今日0になる事がどれだけ大変な事かわかっています。
そのうち回復するからゆっくり待とう。みたいなことには、もちろんならず。
今日明日にでも何か対策を行う必要があります。

ただ、これは自営業やフリーランス、会社経営の方々は多くの選択肢から自分たちで選んだ道なので、自己責任と言うことになります。
「都合が悪くなった時だけ金をくれ」などとはならないでしょう。

ただし、何度も書いていますが、今回は世界的なもので、いつもとは違う本当に、何か大変な状況になりそうな(もうなっているか?自分的にはまだ入り口にも入っていない気がしますが)雰囲気(もう雰囲気じゃ無い)をいち早く肌で感じた人たちが声をあげているのがSNSなどで拡散され、皆が気づき出し騒ぎ出した、それだけではありませんがきっかけのひとつで、政府への批判が集中している原因でしょう。

月給制では無い方達(自分も含め)は、どの業界でも一刻を争う状況に陥っていることは確かでしょう。
東京ロックダウンは引き金になりかねません。

コロナだけじゃ無いもっと大きなものが噴出してきそうな気がしないでも無いです。世の中は随分前から景気が良いとなっておりましたが、そんな雰囲気はずっと感じられなく、今回、コロナに便乗して景気判断を下方修正している感も否めません。

要望としましては、株式市場に躊躇なく大胆な資金投入しているのと同じくらいの資金投入。非常時には国民をあっと驚かせる、超超大胆な政策をお願いします。そして早期終息へ!
首相官邸サイト

思いのまま殴り書きで失礼しました。
コロナ早く終われー!

社会・経済カテゴリ